脳疲労と腸疲労の深い関係

 

 

当サロンにお越しのお客さまを見ていると、スマートフォンやタブレットの普及と共に、慢性的な肩こり、首こり、ストレートネック、不眠やうつ状態の方も増えてきたと思います。

 

特に、顔が前に出ているストレートネックは急増したと思いますね。

 

そして、ご来店頂くお客さまの多くが、安定剤や睡眠薬(導入剤を含む)を常用されています。

 

 

ワタシが、この世界に入った頃は、ここまで不眠やうつ状態の方はお客さまに居なかった。

 

けど、今は、ご来店頂く方の半数近くが、なんらかの安定剤や眠剤を飲まれていますね。

 

 

 

 

 

ワタシ自身、ストレートネックからの不眠、睡眠障害、産後うつも経験しましたし、原因不明のめまいにも悩まされた時期があります。

 

その時、「自律神経だろうね」と、精神安定剤と睡眠薬、めまい止めの薬を処方されました。

 

元々、薬が嫌い。ついでに医者も嫌いなので(笑)

ハッキリとした診断もなく、「自律神経だろうね」で出された薬は、数日飲んでもめまいが治まらなかったので捨てました。

 

 

そこから、どうしようと

 

頭を少しでも動かすと、世界がグラグラ揺れる、回る、だから出来るだけ頭を真っ直ぐにした状態で仕事に通っていた訳ですが・・・

 

無理でしたね。

 

自転車で通勤してましたし、この状態が続くのなら仕事も続けられない。

 

 

シングルマザーなので、仕事をしないと生きても行けない。

 

 

「とりあえず、めまいは原因が分からんからしゃーないけど、この首こりからくる吐き気だけでも治めたい」

と思って、出来るだけ近所で(自転車も長距離は無理なんでね)どこか無いものか?と探した時に見付けたのが、とあるカイロプラクティック。

 

 

電話をしたら「廃業したけど、自宅で常連さんのみ施術してる。今すぐからやったら見てあげるよ」って言われて、頭を出来るだけ動かさないように自転車で向かいました。

 

そのカイロの先生に言われたのが「この首でよく生きてたね」

 

その時、ワタシの首の状態を説明してくれた訳でもないし、どうすればいいか?も教えてくれた訳でもないけど、「そっか、ワタシの首って大変な状態なんや」だけ理解して帰ってきました。

 

 

そこからです。

自分の首をどうにか普通に戻す為の試行錯誤が始まりました。

 

 

 

 

そこのカイロの先生は、ご自宅で常連さんのみに施術されてるので、なかなかワタシの予約を取る事が出来ず・・・定期的に通う事も出来ない感じだったので、自分自身で出来る方法をさがしました。

 

 

人間、本気で探せば出来るもんです。

なんとか、仰向けで眠れるようになりました。

 

中学生の頃から横向きでしか眠れなかった(当時からストレートネック)のが、仰向けで、大の字で眠れた日は、嬉しかったです。

 

そこから、ワタシの体は劇的に良くなっていきました。

 

あんなに寝付きも悪く、夜中に何度も起きてたのが嘘のように、グッスリ眠れるようになり。

 

心身共に、健康を手にする事が出来ました。

 

 

 

 

その経験から、いかに睡眠が大事か、睡眠の質が大事なのかを沢山の方に知って頂きたいし、体験して頂きたい。

 

 

その思いで【脳疲労を解消して睡眠の質を高める】事を目的とした【脳疲労解消コース】を作った訳です。

 

 

ただ、自立神経のバランスを大きく崩している方は、腸にまで問題が発生している方が多い。

そこで、腸の疲労を回復して、自立神経のバランスを取り戻し、自己免疫力も低下させないようにする為の【腸疲労を解消】するコースも作りました。

 

 

脳と腸には、とても深い関わりがあって、お互いに良い影響も悪い影響も与え合っています。

(脳腸相関といいます)

 

 

それぞれ、詳しい話もさせて頂いてますので、良かったら参考にしてください。